費用の相場

作業員

蜂の種類や時期で変わる

自宅に造られたアシナガバチの巣の駆除を、業者に頼んだ場合にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。前提として蜂の巣の駆除は、蜂の種類によって相場が異なります。主に駆除の対象となる蜂は、アシナガバチの他、ミツバチとスズメバチの仲間になります。相場の違いは駆除作業の負担の大きさに比例して決まっており、最も危険性の高いオオスズメバチの巣の駆除を頂点に、スズメバチ、ミツバチと続いて相場が安くなり、アシナガバチの巣の駆除は最も相場が低く設定されています。具体的にはアシナガバチの巣1個当たり、安いと8000円程度から依頼でき、高くても3万円弱となっています。大まかな相場としては1〜2万円と捉えておきましょう。料金の内訳については、一律料金になっている場合を除いて、基本料金とオプション料金を合計した金額が、最終的な駆除の費用となります。なので基本料金がかなり安く設定されていても、オプション料金が細かくプラスされる仕組みになっていると、合計値は結局高額になるケースもあります。この辺りは契約する前に、業者によく確認をとってください。代表的なオプション料金には、巣が高所にある場合の高所作業費や、天井裏などに巣がある場合の特殊作業費などがあります。アシナガバチの巣に限って言えば、開放的な場所に巣を作る傾向にあるので、殆どの場合オプション料金としては高所作業費がかかるくらいです。また時期によっても巣の駆除料金が異なり、蜂の活動が活発になる夏から秋にかけては料金が高くなります。巣の大きさも料金に上乗せされる要素になるので、費用を低く抑えたい場合には早い時期に依頼するのがポイントです。